物語

1600年――
家督を嫡男の長政に譲り、 隠居していた黒田官兵衛。


官兵衛は徳川と石田が戦を始めると知るや、 九州平定を大義名分として挙兵する。
時を同じくして旧領地奪還を 目指して西軍についた 大友義統が杵築城を襲撃。

官兵衛は杵築城防衛のために 自ら兵を率いて戦に参戦。
かくして「九州の関ヶ原」…… その戦いの幕が切って落とされた。

この時、官兵衛の眼は この戦のさらに先にあるもの、 天下を見据えていることに、 誰一人として気づいていなかった……

pagetop

兵士

兵士たちの特徴を確認しよう!※クリックで拡大

pagetop

遊び方

pagetop

みんなの合戦写真

>> もっと見る

pagetop